最高の睡眠を手に入れる~よりよい生活を手に入れるために~

みなさんはしっかり眠れているでしょうか。
 
睡眠は最高の1日をスタートさせるために必須です。

『寝なくても大丈夫!』

なんて言って無理するのは別にかっこよくありません。

しっかり寝たうえでベストなパフォーマンスをしている方がかっこいいです。

ではどうやってベストな睡眠を手に入れることができるか考えてみましょう。

読んでいただければさいわいです。

 

 
 

睡眠をとる理由

睡眠をとる理由はなんでしょうか。

理由があるから人生の3分の1の時間を費やすと言われているのです。

理由を列挙してみましょう。

  1. 体の休息
  2. 記憶の定着
  3. 精神的ストレスの整理
  4. 臓器の修復

このような作用があります。

睡眠は体を休めることだけが目的ではありません。

 

記憶の整理

睡眠の際には脳も休息します。

脳の機能が完全に止まると呼吸や心臓が動くのをやめてしまいます。

そのため完全に止まるわけではありません。

休んでいるときに記憶の整理が行われます。

よくテスト前に徹夜で臨む人がいますが、最も効率の悪い方法です。

記憶の定着というのは睡眠の時に行われます。

必要なこと、不必要なことを勝手に整理されます。

寝ていないということはその時間がないので、不必要な情報も入っているということです。

 

精神的ストレスの整理

睡眠というのは外部の情報が入ってくるのを一時的に遮断しています。

情報が入ってくるということは脳はその情報を処理するために働いています。

つまり睡眠を取っている間は情報の処理にエネルギーが使われないため

脳が休まるタイミングとなります。

そのため短い時間でも仮眠をとると回復するというのはそういうためです。

寝たらすっきりした、ということは情報の整理が行われたことによります。

 

 

 

臓器の修復

寝ている間に体の休息をするとともに、臓器の修復が行われます。

寝ている間に成長ホルモンというものが脳から分泌されます。

成長とついていますが、子供のときには成長のために使われますが

大人になってからは成長のためではありません。

大人のときの成長ホルモンは臓器の修復で使われます。

 

成長ホルモンは体の細胞の成長を助けます。

新しい細胞になれば全身の状態を新しいまま保てます。

皮膚を例にみてましょう。

皮膚は臓器のひとつです。内臓だけが臓器ではありません。

皮膚は外部からの刺激のバリアになります。

皮膚がなければ物理的刺激が直接加わったり、微生物が入りやすくなります。

皮膚があることで外部からの刺激に耐えることができるようになっています。

この皮膚は睡眠の時に再生されています。

睡眠不足で肌が荒れるという人もいると思いますが、回復できないために起きています。

寝ているときに成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンが肌を新しくするように細胞に指令を出します。

指令をうけた細胞は新しい細胞を作ります。

また今までの細胞は古くなっていくので、古い細胞には機能が失われるようにします(アポトーシス)

アポトーシスが起きることで古いものにエネルギーをかける必要がなくなります。

新しい細胞にエネルギーを割くことができます。

このようにして寝ている間に肌の修復が進みます。

 

今回は肌を例にしましたが、全身の臓器で行われます。

古い細胞を壊して新しい細胞にすることで臓器の機能を保ちます。

 

このように睡眠には体にとっていいことがたくさんあります。

睡眠を削るということはこれらの機能を削っているということになります。

 

眠れていない人の特徴

眠れていない人の特徴とはなんでしょうか。

「最近眠れてない・・・」

そう言っても、なにをもって眠れないというのでしょうか。

睡眠時間?翌朝の爽快感?よくわからないでしょう。

今回はアテネ不眠尺度(AIS)というものを使って評価してみましょう。

これは不眠症の評価尺度です。

あくまで不眠症ではないかというものです。

点数の合計が高いからとって不眠症であるという診断になるわけではありません。

点数が高い人は睡眠の状態がよくないということを理解するために使ってください。

 

 

 

合計点が

[1~3点]:睡眠は問題ありません

[4~5点]:不眠症の疑いがあります。

[6点以上]:不眠症の可能性が高いです。

計算してみていかがだってでしょうか。

点数が高いほど不眠症である可能性が高くなります。

この質問の項目の点数によっても考えらえることがありますが今回は省略します。

 

よりよい睡眠を得るために

よりよい睡眠を得るためには何をしたらいいでしょうか。

まずみなさんは睡眠のためにすべきことは何個あると思いますか?

3個?そんなものではありません。

全部で9個あります。

言われてみれば簡単なことなのでみていきましょう。

  1. 朝起きたら日の光をよく浴びる
  2. 定期的な運動を行う
  3. 寝室環境を整える
  4. 規則正しい食生活
  5. 就寝前の水分摂取制限
  6. 就寝前のカフェイン制限
  7. 寝酒をしない
  8. 就寝前に喫煙しない
  9. 布団に入って考え事をしない

出典:日本臨牀、睡眠薬の適正使用・休薬ガイドライン

この9項目をやってみましょう。

全て難しいことではありません。

まずはやってみましょう。

 

個別の解説に関しては長くなるので、割愛します。

別の記事でまとめますのでよんでみてください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

睡眠にはたくさんの機能があります。

いい睡眠はいい一日の始まりになります。

しっかり睡眠をとって素晴らしい日になるようにしましょう。

読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA